執行委員長  飯塚 和典

栃高教組は栃木県内の高校・特別支援学校で働く教職員で構成されています。1951(昭和26)年に結成され、半世紀以上の長きに渡り活動を展開してきました。「信義と友愛」を旗印にする日高教に加盟し、「不偏不党」「是々非々」を堅持しています。最高水準の組織率を誇る、全国でも有数の教職員組合です。

ごあいさつ
 執行委員長より

  栃高教組は、政治的に中立な立場を堅持し、全国屈指の規模を誇る教職員団体として教育現場に軸足を置いたさまざまな活動を展開しています。私たち高教組は「教育は未来への投資である」という考えに立ち、将来を担う子どもたちの健全育成のために、本県教育の振興・発展と望ましい教育環境づくりをめざして運動を進めています。また、県立学校勤務教職員の皆さんが「自信」と「誇り」を持って教育活動に専念できるよう、待遇や勤務条件の改善を求めていくことも、教育を充実させる重要な取り組みとして捉え、要望活動を行っています。さらに、教職員団体として社会的責任を果たしていくことも組合活動の重要な役割であるとの認識に立ち、社会貢献活動なども行っています。
  皆さまには、栃高教組の取り組みに対するご理解とご協力をお願いいたします。